合宿免許では短期間で免許取得可能|時間を有効活用しよう

男の人

一人でも安心

免許証

時間に余裕のある人であれば合宿免許は費用を抑えて免許を取ることができます。AT限定であれば2週間で免許が取れるので、学生は夏休みの間に免許を取って旅行に行くことが可能です。合宿免許では宿泊施設を選べることができる教習所もあり、他人との相部屋やシングルの部屋、友達と行くならツインの部屋など様々な部屋が用意されています。部屋のタイプによって合宿費が異なることがあるので、予算に合わせて部屋のタイプを決めると良いです。相部屋は他の部屋よりも安いので、安く免許を取りたいのなら相部屋が良いでしょう。合宿免許は全国にあるので、観光のついでに免許を取ることもできます。
合宿免許に参加したいが一人で行くので、不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。基本的には合宿免許に参加する人は様々な人がいるので一人でも問題ありません。友達同士で免許を取りに行く人もいれば、一人で行く人もいます。意外にも一人で行く人も多いので自分だけが一人になるということはないです。また、一人でも友達を作れば楽しく合宿免許を過ごすことができますし、全国から参加するので合宿免許には色んな人と友だちになれるというメリットもあります。
合宿免許でもし事故を起こしてケガをしたり入院したりしても合宿費に保険が含まれているので安心してください。教習所のケガだけでなく教習所から自宅までの移動中のケガでも保険が適応されます。もし入院したときには一日あたり1500円程度は保険で補償してもらえます。